【オンライン 英会話レッスン 2】単位が大きくなるとなんて言う?〈数字の数え方〉

英語-English-

こんにちは、ぷーめいです。

母国語、日本語しか話せない平々凡々、都内の会社員です。
そんな、語学に興味なかった私がコツコツと勉強していくブログです。

なんでいきなり勉強に目覚めたのかは
こちらをご覧ください。

オンライン 英会話レッスン

 
前回に引き続き、週2のペースでオンライン英語レッスンを受けています。
全く出来ないと思ってた言語を少しずつでも「言葉」として発することに慣れてきました。
なにしろレッスン内では日本語が一切使えないのでね、英語で「もう1回お願いします!」など言ってるわけです。

ちなみに、レッスン中に先生にHelp出すときの文言はこちら

  • よく聞こえない時——–Excuse me,I can’t hear you clearly?
  • 言葉の意味がわからない時—–What do you mean by_________?
  • 話す速度が早い時——Can you speak more slowly please?
  • もう1回言ってほしい時—–Once more please?
  • 辞書で調べて良いですか?—–Can I check my dictionary?

~数字の数え方~

さて、今回は数字の数え方を教わりました。

  • 54,795—fifty for thousand, seven hundred ninety five.
  • 181,300—one hundred eighty one thousand, three hundred.
  • 9,361,200—nine million three hundred sixty one thousand, two hundred.

小さい額の方から

1つ目のカンマ(,)は—thousand
2つ目のカンマ(,)は—million

だそうです。
実際喋るとなると長いですね!これを流暢に喋る日はいつになるだろうか..

お気に入りのイヤフォンマイク

お気に入りのイヤフォンマイク

PC内臓のスピーカーとマイクでレッスン受けてましたが
夜のレッスンだと音量ご近所に迷惑かなあと思ったり
発音の確認も大事なので、こちらの声も届きやすいイヤホンマイク購入しました。

お気に入りのイヤフォンマイク

これは首にかけるタイプで、その先端にマイクが内蔵されてます。
実際着けると、鎖骨あたりにマイクがくるので、相手方にも良く聞こえると思います!
完全ワイヤレスイヤフォンでないので、ちょっと外したい時は首にそのままかけられるのも便利でした。

ただ!長時間使用してると首肩がだるくなったのでご注意ください。

以上、英語での数字の数え方のアウトプットと
お気に入りのイヤフォンマイクのご紹介でした。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!