言語交換アプリで【国際ロマンス詐欺】被害を回避した話

英語-English-

こんにちは、ぷーめいです。
語学が趣味の会社員です。

突然ですが皆さん、ロマンス詐欺ってご存知ですか?
数年前からある詐欺の一つなんですが
まさかの、語学を学んでいてその詐欺に巻き込まれました。

注意喚起も含めエピソードをご紹介します!

目次

ロマンス詐欺とは?

ロマンス詐欺とは?
まず、ロマンス詐欺をご存じない方のため
以下Wikipediaの引用です。

ロマンス詐欺(ロマンスさぎ)は
主にインターネット上の交流サイトなどで知り合った海外の相手を言葉巧みに騙して
恋人や結婚相手になったかのように振る舞い
金銭を送金させる振り込め詐欺の一種。
 
国際ロマンス詐欺、国際恋愛詐欺、ナイジェリア詐欺などとも呼ばれる。
 
引用:Wikipedia

結婚詐欺の一歩手前、恋愛SNS詐欺ですね!

テレビでも「ロマンス詐欺の犯人逮捕!」のような
ニュースを見た方もいらっしゃるんではないでしょうか?

私自身、数年前に語学を勉強していて
国際ロマンス詐欺のカモにされそうな出来事に遭遇しました。

私が推理するロマンス詐欺師が使いそうなSNS

私が推理するロマンス詐欺師が使いそうなSNS
SNSも色々ありますよね。
LINE(ライン)、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)etc

正直、どのSNSでも何かしらの詐欺師は居るんじゃないかなと思います。
直接会わずともオンラインで親交を深められるので要注意です。
めちゃくちゃ独断でいくつか推理していきます。

LINE

今日本ではほとんどの方が
連絡ツールとして利用してるんではないでしょうか?

プライベートだけでなく、仕事でも利用している方も多いと思います。

ロマンス詐欺の個人的観点からすると
出会いは別のSNSだとしても
信用を得るためにLINEに誘導する手口もあるのかな?と推測します。

「このアプリあまり開かないからLINE教えて?」

「俺、〇〇(芸能人)とLINE友達で〜」

なんか、LINEで繋がってるというだけで
親密になった気がしませんか?

他のSNSと違い
知り合いじゃなくても勝手にメッセージ送れない
(厳密には送れるけど注意喚起メッセージがある)から
そう感じるのでしょうか?

Facebook

全世界規模だと第1位!!
圧倒的なユーザー数です。

海外でロマンス詐欺被害の実例があります。

基本的には実名登録が原則ですが、こちらも偽装可能。
こちらもLINE同様、どちらかが友達申請して承認の流れですね。

個人的には、Instagramの様に写真中心でなく
日記みたいな感じで文字で伝えてる方が多いイメージです。
ビジネス運用も多いですね。

ですので、メッセージをやり取りするLINEとはまた違くて
投稿を見ることによって、こちら側が
相手をよく知れた気になるんではないかな?と思います。

「この人は(人を騙すなんて)そんな事する人じゃない!」
という気持ち(悪く言えば思い込み、錯覚)を持たせるのに最適なんでしょうか?

魅力的な人物を演じるのはオンライン上では容易い

ビジネスでも使われますけど「ブランディング」ですよね。
悪用しちゃ絶対ダメですが!!

Instagram

Facebookの傘下で、全世界ユーザー数は第3位。
(ちなみに第2位はYou Tube)

写真が中心のライフスタイル発信アプリです。
もちろんビジネス運用もあります。

Instagramでは
投稿の文字はあまり読まれない傾向にあり
写真が重要視されてます。

なので「映える」写真が必須なのですね。
よく聞きますよね「Instagram映え」という言葉。

それを考えると
犯人側のブランディングに時間と手間がかかりそうなので
Instagramでのカモ物色はあまりないのではないかと推測します。

Instagramより他のSNSを使用する可能性あり

使用する写真は、ほぼ盗用だと思うので
魅力的なInstagramアカウント作るのに
「写真揃える」という行為ですごい手間だと思うんです。

そんな手間かけるより手っ取り早い別のSNSを使用すると思います。

Twitter

全世界ユーザー数は第4位。

私は好きでよく開いておりますが、結構ニッチというか
オタクというかマニア気質の方も多いので
割と閉鎖的だけど情報量はすごいイメージです。

情報が濃いので、かなりタメになる事多いです。
余談ですが、ビジネス界隈の方々は本当にすごいです。

婚活や恋愛アカウントの方でも
「同じ目標を持ってる人同士応援する」スタンスの方が多いイメージで
付け入る隙がないのではないかと思ってます。

※Twitterで相手を募集している人は別です。

Language Exchange(言語交換)アプリ

直訳で、言語交換です。
主に語学勉強してる方が利用しますね。

  • 英語を勉強したい(日本語が話せる)私
  • 日本語を勉強したい(英語が話せる)相手

このように
教えてほしい言語と、話せる言語がそれぞれの要望に合致していて
お互い学んで、お互い教えあう、という事を目的としたものです。

要注意です!

純粋に言語を勉強したい方同士なら良いのですが
私はこの言語交換アプリで遭遇しました。

詳しい手口は次の章にて…

出会い系アプリ、婚活サイト

大本命ですね。
説明せずとも利用目的はご存知かと思います。

出会い系自体は、犯罪目的でなければ
個人的には「出会い方の1つ」として良いと思います!

しかし、未成年が利用して犯罪に巻き込まれたり
ニュースで見ることも多いですよね。

身分証明がしっかりとなされているサイトもありますが
おそらく、偽装できてしまうんでしょうね…

国内での実例もありますし、ロマンス詐欺・結婚詐欺は
他のSNSより多いのではないかと思います。

ロマンス詐欺の手口

ロマンス詐欺の手口
それでは、実際私が遭遇したエピソードをご紹介します。

出会いは言語交換(Language Exchange)アプリ

当時、英文の読み書き(打ち)がしたいと思って
あるアプリに登録したんですよ。

結構出会い目的の方が多かったですね。
ましてや日本語ペラペラ、日本在住で
「良かったら遊ぼうよ〜」なんて人も。

そこで知り合ったのがアメリカ人のパイロットでした。こんな感じ。
アメリカ人のパイロット
※この方はフリー素材のモデルさんです。

実際は、機内で操縦してるところの写真!
子持ちのバツイチ、ものすごいイケメンでした。

その人から初めてメッセージもらった感想。
絶対嘘じゃん!誰かの写真悪用してるじゃん!
パイロットがLanguage Exchangeアプリするかって。

「君と出会ったからアプリはやめたんだ」って
出会い系アプリじゃないわ!語学の為でしょ!
本当に勉強目的なら逆にやめるな!勉強せえ!

ただ、英文のやり取りには慣れたかったので
気にせずメッセージを続けていました。

徐々に様子がおかしくなる

何気ない日常会話から、徐々に「彼氏感」出してきました。

I miss youやら、My Honey〜とか
今宵の月はあなたみたいに綺麗だよ。とか

アグレッシブな夏目漱石かって。

しまいには「あなたと暮らすとナントカカントカ…」
待て待て待てー!!
こちとら「今日はお昼にパンを食べました。」くらいしか言ってないわ!

とうとう本題。お金の話を切り込んでくる。

来ましたよ。
やっぱそうでしょ。お金の話してくるでしょ。

流れはこう

  1. 離婚した元嫁が引き取った愛娘が交通事故にあった
  2. 手術費用が必要
  3. 今手続きしてるけど何故かエラーになる
  4. これからすぐフライトしなければならない
  5. 手続きが間に合わない、どうしよう..助けてくれ!
  6. 小さい女の子のエゲツない事故写真が届く
  7. 請求書の写真が届く
  8. 君にしか頼めない!助けてくれ(アゲイン)

雑だよ!!
これ2週間くらいしか経ってない中で言ってきたんですよ?
騙すにしても雑だって。
突っ込みどころたくさんあるよ!

しかし、事故現場の写真送ってくるので
信じてしまう方もいるのかなと思いますね。

そして、私は英語勉強してたとはいえ
全然成長してなかったので、請求書の内容が全く読めませんでしたが
ある程度英語できる方なら
「あ〜〇〇〇〇円か。少しなら払えるかな?」とか
めっちゃ具体的に思考し始めたら危ないですよ!

冷静に考えたら、その写真誰が撮ったの?って思いますけども。
この時点で、ロマンス詐欺確定としブロックして終了しました。

最後に

いかがでしたでしょうか?

私が遭遇したのは”国際”ロマンス詐欺でしたが
おそらく国内(日本人として接触してくる)でも起こっているでしょう。

優しい人、よく言われる”自己肯定感が低い人”は
付け入られる隙が多く見えるのかなと思いますが、以下が大事ですよ!

不安に思ったら人に相談すること

そもそも「不安にすら思わなくて」被害にあってしまった人もいるかと思うので
怪しいとも思わない、最初に出会った段階で
誰か仲良い友達か、家族に「今いい人がいて〜」くらいで話しておくと
その後も小さい事でも相談しやすいと思いますよ!

自分の気持も大事ですが
時には客観的な意見も超重要なので
構わず信用できる人にヘルプを出しましょう。

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました!