ベンチャー企業に新卒入社はおすすめしない?中途入社社員が語る理由

ベンチャー企業の管理部のあれこれ

こんにちは、某ベンチャー企業の管理部のぷーめいです。

新卒での就職活動に
ベンチャー企業を候補に入れている方へお送りします。

ぷーめい
ぷーめい

新卒入社でベンチャー企業ってどうなの?

 
そんな疑問が少しでも解消できるよう
実際の経験から個人的におすすめできるか、できないか?
お伝えしていきたいと思います!

ベンチャー企業は複数社経験しておりますが、いずれも中途入社でした。新卒入社の経験談ではないのでご了承ください。

私自身は中途入社ですが
『新卒の方が入社したらどうだろう?』
考えながらまとめたので是非ご覧ください。

目次

  1. ベンチャー企業は新卒採用はあまりしていない?
  2. 現ベンチャー企業社員が新卒入社に対して不安に思うこと5選
  3. 新卒で入社するべき?よく考えなきゃいけない理由3選
  4. 中途入社の場合はどうなのか?おすすめの理由3選
  5. まとめ

ベンチャー企業は新卒採用はあまりしていない?

ベンチャー企業は新卒採用はあまりしていない?
積極的に新卒採用をしている企業は多くないです。

なぜなら、他の企業に比べ
まだ資金力もなく、大人数採用できないから。

そもそも即戦力を欲してるから!

企業にもよりますが
私が経験したベンチャー企業では
いずれも新卒採用を行っておりませんでした。

ちなみに、社員数が大体同じ規模の中小企業では、年2名ほど新卒の方が入社しておりました。この企業は社歴も長く比較的安定していましたね。

しかしながら、
ベンチャー企業でも最初アルバイトで雇っていた大学生の方を
その後新卒採用したのは見たことあります!

ですので、企業がインターンシップの募集をしている場合は
試してみるのは良いですね。

現ベンチャー企業社員が新卒入社に対して不安に思うこと5選

現ベンチャー企業社員が新卒入社に対して不安に思うこと5選
ここで私が個人的に思う
『新卒入社に対して不安に思うこと』を5つご紹介します。

①新人研修が充実していない(そもそもない)

私の経験上、研修はありませんでした。

これは私が初期メンバーで上司がいない状況で入社したからかもしれませんが💦

基本的には即戦力、誰に教わるでもなく
ある程度1人で業務がこなせる

認識されることが多いと思います。

担当業務の引き継ぎはするけれど、手取り足取り教わる環境ではないイメージです!

②担当する業務量が多い

少数精鋭のため、幅広い業務を担当する場合が多いです。

対応できれば、自身の成長に繋がりますが、
ついていけず体調を崩す場合や
精神が参ってしまう可能性もあります。

また、様々な変化のスピードが速いので
『じっくりタイプ』より
『要領よく素早くこなすタイプ』が合っています。

③社内規定が整うまでは色々テキトー

規定が整備されてない状態だと
色々なことが結構テキトーです。

具体的には?

  • 勤怠管理
  • 経費精算などや稟議の申請関係
  • 上長の承認方法
  • 人事評価制度など

それがテキトーで何が不安かというと
新卒入社で、そのテキトーな状態がスタンダードだと思ってしまうのではないか?ということ。

⭕厳しい環境➡ゆるいテキトーな環境
❌ゆるいテキトーな環境➡厳しい環境

ベースがゆるくて、厳しい環境に適応していくより
ベースが厳しい環境で、ゆるい環境に適応する方が楽じゃないですか?

『ベースがしっかりしているから、対応できる』という感じです!

そして、上場を目指すなら
そういったテキトーな管理だと100%指摘が入るので
結局整備しなきゃいけなくなるんですよね。

それなら、最初から整備されている
大企業で自然に身に着けた方が良いのかな?と思うのです。

④少ないメンバー間での人間関係構築

少人数のため人間関係には気を遣います。
先輩・上司が少ない状態で人間関係の構築が重要視されます。

私自身、上司と同期で3名の部署でした。
他のベンチャー企業では2名体制。

人数が多い大企業より
密なコミュニケーションも必要となるので
コミュ力に不安のある方は状況により不安に思うかも?

⑤低迷期でも耐えられるか

ベンチャー企業は
成長段階のため、どかんと利益が出ている企業は少ないです。

『いつ売上が上がるんだろう?』
『いつ資金に余裕が出るのだろう?』

そんな不安が出てくると思います。

これからの成長に希望を見いだせるか?
低迷期にも会社を信じて前向きに考えられるか?
そんな状況をどう捉えるかによって変わってくるかと思います。

新卒で入社するべき?よく考えなきゃいけない理由3選

新卒で入社するべき?よく考えなきゃいけない理由3選
就職において、どの企業にするか
よくよくよーく考えてらっしゃるかと思いますが
ここで挙げる理由3つも是非参考にしてみてください!

①新卒で入れるなら大企業の方が良いかも

もし、大企業から『内定が出そう』
『その可能性が高い』のであれば
そちらに進むことをおすすめします。
(あくまで個人的にはです!)

なぜなら
新卒では比較的大きい企業で
しっかりと体系的に学ぶことが大事だと思うからです。

また、ベンチャー企業の情報は集め辛く、
蓋開けてみてブラック企業だったら詰みます。

②規模の大きい企業での経験はあった方が良い

将来転職するなら『上場企業』での経験は役に立ちます。

私が転職活動していた際に
よく見かけた求人情報は以下のような条件が割と多かったです。

『必須:上場企業での〇〇の経験〇年以上』

上場企業で働いたことがないなら
応募すらできませんよね?😭

かくいう私は、上場企業の経験がないので面接にチャレンジしたい企業があっても、応募資格がなく諦めることも多かったです。

私も経験できるものなら経験したかった!

③ベンチャー企業への挑戦は数年後でも良い

大企業でじっくりスキルを身に着けてから
ベンチャー企業への転職でも良いと思います。

その際は
大企業にいた経歴とスキルが活きてきます。

そのときは、ベンチャー企業で十分即戦力になれるはずです!

中途入社の場合はどうなのか?おすすめの理由3選

中途入社の場合はどうなのか?おすすめの理由3選
じゃあ、新卒でなくて『中途入社』ならどうなのか?

①キャリアアップでの入社がしやすい

大企業で培ったスキルを引っさげて、
数段階飛ばした役職への挑戦も可能です。

他の企業は、ある程度の段階を踏んで
コツコツと昇進していくイメージですが

自身の武器となるスキルと
企業側が求めているものがマッチすれば
ポジションや条件の交渉は可能です。

②年収UPの可能性がある

年収レンジは企業によるので
まちまちですが、前述の理由に伴い、
年収UP・キャリアアップでスタートすることも可能です。

年収レンジは業界と企業によってだいぶ変わってきます!

③起業を目指す場合は勉強になる

将来起業を視野に入れている方は
経営陣と距離が近いベンチャー企業では勉強になると思います。

また、内部統制などの管理体制についても
整備していく過程を経験できるのでこれは強みになりますし
実際自分が起業した後にも役立つはずです。

まとめ

まとめ
ここまでお読みいただき
ありがとうございます。

いかがでしたでしょうか?

個人的には、新卒でベンチャー企業への就職は、
様々な視点から情報収集してよく考えたうえで決めたことであれば応援したいと思っております!
やってみないとわからないですし、やってみないと気がすまないタイプの方もいると思います。(私です)

メリット・デメリットに関しては
以下の記事を参考にしていただけますと幸いです!

また、このBlogでは
ベンチャー企業に関しての記事を書いていくので是非またお越しくださいませ!